• 敬老の日に感謝を伝える贈り物

    毎年9月の第3月曜日は敬老の日です。

    敬老の日はとても評判が良いです。

    敬老の日とは、国民の祝日の一つで「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」日とされています。
    いつもお世話になっているおじいちゃんやおばあちゃんに感謝の気持ちを伝える大切な日なのです。

    普段一緒に住んでいても、毎日忙しくてゆっくり話せなかったり、遠くに住んでいるためなかなか会う機会がなかったりするのではないでしょうか。
    おじいちゃんやおばあちゃんは孫がいくつになっても可愛くて仕方がありません。
    孫と会える日は何よりも楽しみで、お祝いの言葉や労いの言葉をかけられればとても嬉しいのです。

    敬老の日は感謝の気持ちを贈り物で伝えることが一般的となっています。
    毎年、何が喜んでもらえるかなと悩まれる方もいるかもしれません。



    贈り物に選ばれているのがお菓子の詰め合わせです。

    デパートのお菓子売り場や専門店などでは、敬老の日にちなんだデザインののし紙がかけられていたりラッピングされたりして売られているため、お祝いの気持ちが伝わります。

    また離れて住んでいて会いに行けない場合には配送もできるため便利です。



    メッセージカードを添えればより感謝を伝えられます。

    お酒が好きなおじいちゃんには、好きな銘柄のお酒や反対に普段買わないような珍しいお酒なども喜ばれ、お洒落なおばあちゃんには、季節が秋ということでカーディガンやストール、靴下などもお勧めです。


    年に一度の敬老の日は、おじいちゃんやおばあちゃんにありがとうを伝えられる素敵な日です。